1. >
  2. 電子書籍サイコー!

電子書籍サイコー!

電子書籍の無料漫画を読んでいます。

1巻無料になっていたりして、読んでから続編を購入するかどうかを決めることができるので、とてもいいと思います。本屋だと立ち読みもできないですし、中身をちゃんとわかってから買えるのは安心ですね。

電子書籍はごみにならないところもいいですね。

部屋の本棚を埋め尽くすことにもならないですし、いらなくなったとゴミの日に捨てるわけでもない。

読んだ後に、形のあるものとして残したいと思ったものだけ買えることもいいですね。

新旧マンガが気軽に試し読み

マンガを何冊も鞄に入れるのは大変ですが、電子書籍ならかさばらずたくさん読むことができるので便利です。

読むのもなれれば簡単だし、何より試し読みができるのがうれしいです。

今まで読んだことの無い古いマンガから新作のもの、自分が今まで踏み入れたことの無い分野のものも電子書籍なら気軽に試し購入することができます。

実際に本があるわけではないので、家族に見られることもありません。

しおり機能があったり、本棚の機能があったりと実際に本を手にしているような行動もとれたりします。

ただ、電子書籍専用の端末の方が使いやすそうだと最近は思っています。

100の便利と1の難点

実際に本屋で書籍を探すよりも手軽で気軽にいつでも沢山の本を探す事が出来るので、時間帯を気にする事なく読書を楽しむ事が可能です。

目的の本を探す過程で関連本も表示され、当初の目的以外の本を知るチャンスがあるのも面白い点だと思います。

試し読みをするにしても、腕が疲れる事もなくラクチンです。

しかし、1点気になることがあります。

それは、小説などに誤字がある事です。

どう見ても、文章的に意味がおかしくなってしまう誤字を見つけると、脱力してしまいます。

集中して読んでいても、それだけで熱が冷めてしまうので残念に思います。

しかし、全体的に見るととても便利で使い勝手も良い電子書籍は、もっと普及してほしいです。

簡単、お手軽、どこでも便利な電子書籍!

電子書籍は本当に便利でよく利用しています。

特に雑誌は何冊も読みたいものがあるのですが、

購入してしまうと処分が大変なのが悩みの種でした。

ところが電子書籍だったら、

いつでもどこでも見られる上に、

処分の必要もありません。

バックナンバーもすぐに探して見直すこともできます。

これは処分してしまったらできないことですので、

助かります。

ちょっとした合間には、

普段購入しない雑誌や、

気にはなっていたけど購入までには至らなかった雑誌も見ることもあります。

これは電子書籍ならではのことだと思います。

もちろん紙の匂いや、

マンガを読んでいる時のページをめくる瞬間のドキドキ感など、

電子書籍では味わえないこともあります。

これは私の使い方ですが、

じっくり読みたい時は書籍を購入し、

空いた時間でさらっと読みたいものの時は電子書籍と使い分けをしています。

この使い分けでコストも節約できようになりましたし、

処分の手間も減り、

本当に良いことづくめです。